あした晴れるかな〜ちゆは不器用に生きる〜

自閉症スペクトラム、摂食障害、双極性障害とともに生きる大学生。伝えたい思いを言葉に。

早くも、、?

新年度も始まって約1ヶ月が経ち、GWを目前に控えた今日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は家から出たくない、です。

それには二つ理由があります。

まず、なぜか身体が痛い。今年はひどいです。

身体がシクシクと痛み、だるくて重たくて。

今年はそれに痺れまで出てきて。今原因探り中なんですが。

二つ目は人の視線が普段より気になる。視線が痛い、眩しい?感じ。

人目を避けるように行動していますが、人が多い学校内に居ては、どうしても疲れる。

今は誰とも会いたくないです。誰とも顔を合わせて話せそうにないです。

早くも五月病なんですかね、?

 

最近は新しいことにチャレンジしていて、一歩踏み出さねばならないことが続いているということもストレスの一つではあります。でも、前に踏み出したいという思いが強いことも自分でわかっている。だから、乗り越えるしかないのです。新しいことを始める時、一歩前に踏み出す時、不安や怖さはつきものですよね。

前に進んで見れば、きっとその時の怖さはなんだったんだーって思えるはずです。

やってみなきゃわかんない!!

今まで自ら前に踏み出すことを怖がってきた私。

だけど今回は、

ちょっと頑張って

後悔しないように

とりあえずやってみようかなって思ってます。

 

ちゆ

久しぶりの投稿。

お久しぶりです。

2月半ばから3月いっぱい、帰郷しておりました。大学生活に慣れてきたところだったので、帰ってすぐは地元と長期休暇という二つのことに適応できず、なかなか苦労しました。

その後は数少ない友人や先輩と会い、久しぶりに好きなことに打ち込める機会にも恵まれ、充実した日々を過ごしました。私の好きなことは割と精神的にも体力的にもハードな活動で、しんどいことも多いし、他人に迷惑をかけないかなど不安になることも多かったです。しかし、そのおかげで人と関わることが出来たし、充実した日々は様々な不安を忘れさせてくれました。

そのおかげか、過食・嘔吐の回数も減り、何よりそのことが生活全体において気にならなくなりました。

しかし今度は東京に戻ってからが大変で。

過食は以前より圧倒的にひどくなっています。回数だけでなく、量も。

自分がなぜ食べていて、なぜ吐いているのか、よくわからない。そして最近は何を口にしたのかもよく思い出せない状態です。

これから自分がどうなっていくのか、どうしたらいいのか、本当に不安で仕方ないです。

それでも年月と私の生活は進んでいくから。

当分は、過食・嘔吐とそれなりに付き合いながら、崩れない程度の生活が送れたらいいかなって。過食や嘔吐があっても、楽しいこと楽しんで、やりたいことやって、悔いのない時間を過ごしたいです。

 

早起きした日には

そういえば、今日は3時頃目が覚めて、もう眠れないと思って起きました。

昨日疲れて早く寝たからかな、、それともハイな流れになってきた、、?

気持ちはすごい下がってるんですけどね。

こういう時は読書。読書。

最近は哲学とか読んでます。あんまり今まで興味なかったんだけど、自分の視野を広げたくて、色んな作者の本を買い漁り読み漁り、、

でも、読書してると嫌なこととか忘れられるし、何か悩みに対する解決の糸口がふと見つかったり、気持ちの整理ができたりするからいいですよね。

 

昨日は初めての場所で、たくさんの人と会ったのですが、ちょっと刺激が強すぎました。ディナーコンサートだったのに、ディナーなにも頼めず、笑

大好きな人たちにも会えたのですが、色んな言葉にならない感情がぐわーっと出てきて、胸いっぱい頭飽和で涙だけが出てきました。まずは感情の整理、言葉にすることができるようになりたいな。

どうしよう。

いつも出来るだけ前向きな言葉で、文章終わるようにしてるんですけど、今回はちょっと上手くいかないかもです。

 

帰郷してから、不安定なのですが、

過食嘔吐エスカレートしてきていているようで。周りには気づかれてないようですが、自分では気づいていて気づかないふりをしていただけでした。

今までは、普通の食事で食べ過ぎたと感じた時だけ吐く、ということがメインでした。

が、少し前から吐くこと前提で食べるようになり、

今は食べる量ががどんどん増えて、つまり完全に過食してから吐くように

なってきてしまいました。

 

これはヤバイですか、、??

私の中ではちょっとヤバイなと思っていて…

 

誰もいない時や外出した時は必ずと言っていいほど食べてしまいます。なにがストレスなのか苦しいのかもよくわかりません。

ただ、無心に、苦しくなるほど食べて、吐く。

あまり意識がないというか、記憶がないというか、夢のような感覚の中で。

周りからはどう見えているのでしょうか、歩きながら一心に食べてるあたし。

自分がバカみたいに思えて、死にたくなるけど、それでもひたすらに食べてひたすらに吐く。

 

怖い。自分が、怖い。

あまりにも 悔しくて切なくて、自分にがっかりして、涙も出ない。

 

この前病院に行ってきたのですが、

主治医と話をして、大崩れしないように調節していこう、急に吐くなとか言っても無理な話だからちょっとずつ代替行動を考えていこう、って言われました。

ただ、病院行った後からのこの状況、大崩れじゃないのかなこのままでいいのかなって思うし、そもそも大崩れってどの段階なのかどこまで耐えればいいのかわからなくて。

 

不安で怖くてお薬飲んで。

赤くタコになった右手を隠し、声枯らしながら、無駄に食べ、無駄に吐いて、

夢と現実を行き来しているような感覚で、

何故か今日も生きています。

不調

地元に帰って来てから、ストレス倍増。

もう帰って来たくないなと思うほどです。

まずは父とのこと。

私と父は苛立つところや不安になるところが似ていて、父が怒ったり苛立ったりするのがわかることもあるんです、でも私は縮こまっちゃうタイプ、父は攻撃的になっちゃうタイプなので、どうしても上手くいかなくて。ちょっとズレるとどうもダメ。この前は、父が怒った口調で私に聞いてきたのですが、私にはその威圧感が怖かったのとなんて答えたらいいのかわからなくて、何も言えなくなってしまったんです。

そしたら無視したと思われてまた怒らせてしまって…。

父は私の障害のことや病気のことを全くといっていいほど理解していません。理解してもらおうとも思っていませんが。私が相手を理解して受け入れられるようになれたら、そう思っています。その方が、大人ですよね。笑

 

次に出来ないってこと。

この前、グループを作って私が苦手なことをやることになったのですが、それが本当に出来なくて出来なくて。他人任せな上、一人ノリが悪くてクオリティを下げてしまう。苦手なことに挑戦することは悪くないし、それ自体が嫌なんじゃなくて、人に迷惑かけてしまうことがイヤで。こんなことなら私いない方がいいんじゃないかって。それでも居て欲しいと言ってくれる方がいたので、私はやるしかないと。怖いけど頑張るしかないと。そんな感じで切羽詰まっています。

 

そして人間関係

ってむずかしいですよねー。

地元に帰ってくるといつも悩みます。(大学ではこれといった人間関係を築いていないから笑)

私は右も左も大好きでどちらとも仲良くしたいし、どちらからも可愛がってもらっている。

けれど、左右はちょっと複雑な関係があって。私はその間で振り子のように行ったり来たり。どちらも裏切りたくない、どちらも大事にしたい、そう思うが故、どちらからも距離を置きたいと考えるのは間違っているのでしょうか。今後どう付き合っていったらいいのかわからなくて好きだからこそ苦しくなっちゃいます。

 

そんなこんなで大好きなはずの地元生活楽しいけれど意外と辛いです。

変わる不安と見えない怖さ

私は変化することが怖い。

突然予定が変わった時は、パニックになったり、不安に駆られたりします。

日常の生活ペースが変わるときも不安になります。長期休暇とか、帰省とか。今長期休暇で帰省中なのですが、とにかく帰るのが怖かった!今度は休暇終わって戻るのが怖くなるって分かってます。

 

それから、見えないもの、わからないことが怖い。

皆そうかもしれないけれど。

予定がアバウトではっきりしなかったり、

目的が急になくなってしまったりすると、

どうしていいのかわからない。

それが怖くて仕方ないのです。

 

最近は、

将来のこと、先のことが見えず怖いという気持ちが強くなっています。

高校受験、大学受験と、3年ごとにはっきりとした目標が持て、それに向かって頑張ることができました。

しかし、大学に入学した今、これから先の目標が見えず、

真っ暗な宇宙に一人取り残されてしまったかのような感覚を抱いています。

それは将来に選択肢が沢山あって、まだ決められていないだけで、

幸せなことかもしれません。

でも、私の場合、当面の目標が見つからないと頑張れない、集中出来るものがないと良からぬことばかり考えてしまう、そしてそんな自分を許すことが出来ない…と、悪循環に陥ってしまうのです。

 

だから、

なんでもいいから、とりあえず、

目標を決めるようにと言われるんですけど。

なかなかそれが難しくて。

とりあえずで目標立てても、それに気持ちが向かないから。

気持ちが向けば猪突猛進、それに必死になれるんですけどね。

ただ、猪突猛進になっちゃうと、周りが見えなくなるもんで、自分の疲れに気づけなくてムリしてしまったり、他のことに気を配れなくなったりして、自滅する(笑)から気をつけるようにともよく言われるので、

どっちがいいかはよくわからないです。

 

どちらにせよ、マイペース守りながら、ちょうど良いスピードで走れたらとは思うのですけどね。なかなか難しいですよね。

当面目標が、見つかるまでは、不安の中でも、色んなことやってみて、視野を広く持てたらって思ってます。

 

 

不器用に生きる

私はとても不器用です。

不器用ながら、必死に生きてきました。

 

ちょっとしたことがストレスになって、

なんでもないことが過度に気になって、

原因不明の体調不良になったり。

大事なことが気にならなくて、

必要なことを必要以上にやって、

失敗しちゃったり。

友達付き合いはなかなか上手くいかないし、

新しい環境に行くたびに慣れる為の相当な時間と労力が要るし。

 

こんな自分と長年付き合ってるとそりゃ疲れるし嫌にもなりますよ、

 

でも、

不器用でもいいじゃない

何かを誰かを愛せれば

失敗ばかりでもいいじゃない

何かに誰かに愛されているから

自分は孤独だと感じていても、自分の周りには自分を愛し支えてくれている人がちゃんといる。それでいい。その人たちを大事に出来たらそれでいい。

そう、最近思えるようになりました。

 

ある先生はこんなことを言っていました。

 

壁にぶつかった時、

無理して打ち破らなくたっていいじゃない。

よじ登ったっていい、

避けてもいい、

引き返してもいい

だから大丈夫

 

この言葉は私にとって目から鱗でした。無理して頑張らなくていいんだと、色んな道があるんだと、心が楽になりました。

 

だから、

どんな生き方でもいいじゃない。

紆余曲折どんな道でも、

好きな方向へ一歩ずつ進む。

進めるのは前だけじゃない。

疲れたときは立ち止まって空見上げたりして。

ゆっくりゆっくり進めばいい。

焦ることも比べることもなく。

ただ自分の思うがまま。

そこには器用も不器用も関係ない。

いずれみんなゴールするのだから大丈夫。

大事なものだけ失なわないようにしながら、

それぞれのゴールに向かって、

やりたい放題やっちゃえ!!