あした晴れるかな〜ちゆは不器用に生きる〜

自閉症スペクトラム、摂食障害、双極性障害とともに生きる大学生。伝えたい思いを言葉に。

発達障害のハナシ

私は発達障害があります。

自閉症スペクトラム(ASD)です。

でも、どちらかというとグレーに近い。

 

今日、スッキリ!で沖田×華さんの特集があってました。インタビューの中で、彼女は自殺未遂の後、死んで終わっていたかもしれない人生、これからは「おまけの人生」だと思って、やりたいこと、好きなことをしたいと思うようになったと言っていました。

「おまけの人生」…この考え方に感銘を受けました。

私は中学の時、摂食障害で入院していました。死にかけてました。だから私も「おまけの人生」だって思ってもいいんじゃないかなって。

その方が、ちょっと楽。無理して生きなきゃいけない気がしなくなる。から。

 

 

人の気持ちがわからない。

表情が読めない。

顔を覚えるのがニガテ。

コミュニケーションがニガテ。

ひとつのことに対してこだわりが強い。

人が多い、やるべきことが多いなど、情報量が多いとパニックになったりフリーズしたりする。

感覚過敏。

などなど。私にはある。

 

それでもちゃんと私のことを理解してくれる人、今はいるんです。友達?と私が勝手に呼んで良いのかはわからないけれど、支えてくれる人が。

私は人の気持ちがあまりわからないから、怖いから、だんだんと人から遠ざかってきました。汲み取ろうと努力はしてきました。私は音で判断することが多いから、声のトーンや語尾から感情を推測していることが多い。それが全てじゃないことはわかっているのだけれど、いつも誰かを傷つけているのではないかと考えすぎては不安になっている。

そんな私に構ってくれる優しい人もいるもんで。コミュニケーション苦手だから本当に会うたびに申し訳なくなってしまうし、そう思っている自分も引かれるのではないかと怖くなってしまうけれど。私のマイナスな部分も、不安なことも、話しても受け入れてくれるから。

 

苦手でも怖くても、外の世界に出てみることが大事なんですね。やってみることで、ちょっとずつ苦手なことに慣れたり、すこーしでもコツが掴めたりするかもしれない。

 

中学以来、付き合い続けている摂食障害。何度も食べない時期、食べすぎる時期がやってきて、今も食に振り回されながら、なんとなく、まだ生きてます。

今は食べない時期がきている。

よくない。よくないんだけど、食べたくない。と、いうより食べちゃダメだと誰かが言っている。気がする。

でも、昨日、いつも支えてくれる人と久しぶりに会って、話して、元気が出た。ちょっとちゃんと食べようって思えて、今日は朝ごはん食べました。

そんなことの一つ一つがとても重要で、大事にすべきなんだろうなって、思っている日々。

感謝しなきゃ。本当にありがとう。

 

幸せだからしにたい。

お久しぶりです、とても。

前の投稿から約3ヶ月半、とても充実しておりました。

自分のやりたいこと、好きなことと向き合えた時間でした。そして好きなことで人と関わる事が出来ました。人が怖くて関わるのが苦手な私には、みんなでご飯食べたり、自由な時間を共に過ごしたり、そんなことは絶対に出来ないと思っていたのに、不思議と楽しいと思える自分がいました。とにかくみんなといることが楽しくて、幸せだと思えたんです。それはひとえにこんな私を受け入れてくれた優しい周囲の人たちのおかげなのですが。

でも、

時に。

襲ってくる不安。恐怖。死にたさ。

幸せだからこそ不安になる、いつか終わりが来るのかもしれないこと。

周囲が優しすぎて辛くなる、こんなヤツを受け入れてくれること。ほっといてくれればいいのに、突き放してくれればいいのにと思いながら、いつかそうなるのではと怖がっていたり。

人と関わるほどに、何にもない自分が、不甲斐なくて申し訳なくて。

精一杯に生きてるつもり。

精一杯に楽しんでるつもり。

でも

これでいいのか分からない、当たり前だけど。

どうしたらいいのか分からない、これ以上。

死にたくなってしまう。 

今が幸せ絶頂期かなとか思ったら、もういいんじゃないかって。

もういいかな、ねぇ。

まだ頑張らなきゃ、ダメですか。

怖さに耐えなきゃ、ダメですか。

 

早くも、、?

新年度も始まって約1ヶ月が経ち、GWを目前に控えた今日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は家から出たくない、です。

それには二つ理由があります。

まず、なぜか身体が痛い。今年はひどいです。

身体がシクシクと痛み、だるくて重たくて。

今年はそれに痺れまで出てきて。今原因探り中なんですが。

二つ目は人の視線が普段より気になる。視線が痛い、眩しい?感じ。

人目を避けるように行動していますが、人が多い学校内に居ては、どうしても疲れる。

今は誰とも会いたくないです。誰とも顔を合わせて話せそうにないです。

早くも五月病なんですかね、?

 

最近は新しいことにチャレンジしていて、一歩踏み出さねばならないことが続いているということもストレスの一つではあります。でも、前に踏み出したいという思いが強いことも自分でわかっている。だから、乗り越えるしかないのです。新しいことを始める時、一歩前に踏み出す時、不安や怖さはつきものですよね。

前に進んで見れば、きっとその時の怖さはなんだったんだーって思えるはずです。

やってみなきゃわかんない!!

今まで自ら前に踏み出すことを怖がってきた私。

だけど今回は、

ちょっと頑張って

後悔しないように

とりあえずやってみようかなって思ってます。

 

ちゆ

久しぶりの投稿。

お久しぶりです。

2月半ばから3月いっぱい、帰郷しておりました。大学生活に慣れてきたところだったので、帰ってすぐは地元と長期休暇という二つのことに適応できず、なかなか苦労しました。

その後は数少ない友人や先輩と会い、久しぶりに好きなことに打ち込める機会にも恵まれ、充実した日々を過ごしました。私の好きなことは割と精神的にも体力的にもハードな活動で、しんどいことも多いし、他人に迷惑をかけないかなど不安になることも多かったです。しかし、そのおかげで人と関わることが出来たし、充実した日々は様々な不安を忘れさせてくれました。

そのおかげか、過食・嘔吐の回数も減り、何よりそのことが生活全体において気にならなくなりました。

しかし今度は東京に戻ってからが大変で。

過食は以前より圧倒的にひどくなっています。回数だけでなく、量も。

自分がなぜ食べていて、なぜ吐いているのか、よくわからない。そして最近は何を口にしたのかもよく思い出せない状態です。

これから自分がどうなっていくのか、どうしたらいいのか、本当に不安で仕方ないです。

それでも年月と私の生活は進んでいくから。

当分は、過食・嘔吐とそれなりに付き合いながら、崩れない程度の生活が送れたらいいかなって。過食や嘔吐があっても、楽しいこと楽しんで、やりたいことやって、悔いのない時間を過ごしたいです。

 

早起きした日には

そういえば、今日は3時頃目が覚めて、もう眠れないと思って起きました。

昨日疲れて早く寝たからかな、、それともハイな流れになってきた、、?

気持ちはすごい下がってるんですけどね。

こういう時は読書。読書。

最近は哲学とか読んでます。あんまり今まで興味なかったんだけど、自分の視野を広げたくて、色んな作者の本を買い漁り読み漁り、、

でも、読書してると嫌なこととか忘れられるし、何か悩みに対する解決の糸口がふと見つかったり、気持ちの整理ができたりするからいいですよね。

 

昨日は初めての場所で、たくさんの人と会ったのですが、ちょっと刺激が強すぎました。ディナーコンサートだったのに、ディナーなにも頼めず、笑

大好きな人たちにも会えたのですが、色んな言葉にならない感情がぐわーっと出てきて、胸いっぱい頭飽和で涙だけが出てきました。まずは感情の整理、言葉にすることができるようになりたいな。

どうしよう。

いつも出来るだけ前向きな言葉で、文章終わるようにしてるんですけど、今回はちょっと上手くいかないかもです。

 

帰郷してから、不安定なのですが、

過食嘔吐エスカレートしてきていているようで。周りには気づかれてないようですが、自分では気づいていて気づかないふりをしていただけでした。

今までは、普通の食事で食べ過ぎたと感じた時だけ吐く、ということがメインでした。

が、少し前から吐くこと前提で食べるようになり、

今は食べる量ががどんどん増えて、つまり完全に過食してから吐くように

なってきてしまいました。

 

これはヤバイですか、、??

私の中ではちょっとヤバイなと思っていて…

 

誰もいない時や外出した時は必ずと言っていいほど食べてしまいます。なにがストレスなのか苦しいのかもよくわかりません。

ただ、無心に、苦しくなるほど食べて、吐く。

あまり意識がないというか、記憶がないというか、夢のような感覚の中で。

周りからはどう見えているのでしょうか、歩きながら一心に食べてるあたし。

自分がバカみたいに思えて、死にたくなるけど、それでもひたすらに食べてひたすらに吐く。

 

怖い。自分が、怖い。

あまりにも 悔しくて切なくて、自分にがっかりして、涙も出ない。

 

この前病院に行ってきたのですが、

主治医と話をして、大崩れしないように調節していこう、急に吐くなとか言っても無理な話だからちょっとずつ代替行動を考えていこう、って言われました。

ただ、病院行った後からのこの状況、大崩れじゃないのかなこのままでいいのかなって思うし、そもそも大崩れってどの段階なのかどこまで耐えればいいのかわからなくて。

 

不安で怖くてお薬飲んで。

赤くタコになった右手を隠し、声枯らしながら、無駄に食べ、無駄に吐いて、

夢と現実を行き来しているような感覚で、

何故か今日も生きています。

不調

地元に帰って来てから、ストレス倍増。

もう帰って来たくないなと思うほどです。

まずは父とのこと。

私と父は苛立つところや不安になるところが似ていて、父が怒ったり苛立ったりするのがわかることもあるんです、でも私は縮こまっちゃうタイプ、父は攻撃的になっちゃうタイプなので、どうしても上手くいかなくて。ちょっとズレるとどうもダメ。この前は、父が怒った口調で私に聞いてきたのですが、私にはその威圧感が怖かったのとなんて答えたらいいのかわからなくて、何も言えなくなってしまったんです。

そしたら無視したと思われてまた怒らせてしまって…。

父は私の障害のことや病気のことを全くといっていいほど理解していません。理解してもらおうとも思っていませんが。私が相手を理解して受け入れられるようになれたら、そう思っています。その方が、大人ですよね。笑

 

次に出来ないってこと。

この前、グループを作って私が苦手なことをやることになったのですが、それが本当に出来なくて出来なくて。他人任せな上、一人ノリが悪くてクオリティを下げてしまう。苦手なことに挑戦することは悪くないし、それ自体が嫌なんじゃなくて、人に迷惑かけてしまうことがイヤで。こんなことなら私いない方がいいんじゃないかって。それでも居て欲しいと言ってくれる方がいたので、私はやるしかないと。怖いけど頑張るしかないと。そんな感じで切羽詰まっています。

 

そして人間関係

ってむずかしいですよねー。

地元に帰ってくるといつも悩みます。(大学ではこれといった人間関係を築いていないから笑)

私は右も左も大好きでどちらとも仲良くしたいし、どちらからも可愛がってもらっている。

けれど、左右はちょっと複雑な関係があって。私はその間で振り子のように行ったり来たり。どちらも裏切りたくない、どちらも大事にしたい、そう思うが故、どちらからも距離を置きたいと考えるのは間違っているのでしょうか。今後どう付き合っていったらいいのかわからなくて好きだからこそ苦しくなっちゃいます。

 

そんなこんなで大好きなはずの地元生活楽しいけれど意外と辛いです。